煙草にさよならを告げよ!成功率バツグンの禁煙治療薬チャンピックス

副作用について

a potion

チャンピックスの登場で禁煙の方法は大きく変わりました。
ニコチンガムや禁煙パイポを使った禁煙よりも心身の負担が軽くすみ、しかも成功率は70%とも90%ともいわれる高確率であり、安心感もあります。
とはいえ、いかに画期的な薬であるとはいえ、そのほかのあらゆる薬がそうであるように、チャンピックスも120%カンペキな完全無欠の薬ではありません。個々の人たちで差はありますが、副作用が出てしまうことがあるのです。
主な症状としては、吐き気や頭痛、悪夢を見る、といったものが報告されています。
副作用が出てしまうのは、体が薬の成分に慣れないことから起こるもので、人によって出方はさまざまです。
ほとんど副作用を感じないまま口笛まじりで禁煙を成功させられる人もいますし、最初はけっこう強めな副作用が出てしまったとしてもあとから体が慣れて感じなくなっていくという人もいます。
逆に、強い副作用を感じ続けるというタイプの人もいて、その場合には無理せず服用をやめてお医者さんに相談しましょう。

また、副作用の中には「昼間の眠気」というものもあります。
寝てはいけない時間帯に寝ちゃいそうになってしまう、というものです。「副作用がほとんどないから」「体が薬に慣れてきたから」といって油断してはいけません。チャンピックスの服用中(2~3ヶ月間)は自動車の運転は控えるべきでしょう。